Tel 045-681-5101

現在メールの対応は

していません

​膝骨壊死

​(特発性大腿骨内顆骨壊死と脛骨内顆骨壊死)

​膝関節は、骨・軟骨・半月板で構成されています。変形性膝関節症は、主に軟骨磨耗により変形をきたす疾患ですが、特発性骨壊死は、軟骨は残存しているが、おそらく軟骨下または骨内に小さな骨折を起こし骨内浮腫による痛みを生じ、進行すると顆部が凹み変形をきたす疾患と考えています。

​特発性がついていますが、原因があるはずなのです。発症には骨脆弱化が、進行にはもともとのアライメント(どの程度O脚だったか)、発症時に病変の大きさが関係しています。

​一部私見ですが、英文ジャーナルに載せてあります。

特発性大腿骨顆部骨壊死のレントゲン分類

Stage 1 

Stage 2 

Stage 3 

Stage 4