Tel 045-681-5101

現在メールの対応は

していません

特殊な骨切り術

Tibial condylar valgus osteotomy(TCVO)

脛骨顆外反骨切り術

長崎大学千葉先生が開発され、その後寺本先生が国内に広め、現在の米倉先生が科学的に解説するようになってから、現在はヨーロッパでも行なわれている手術方法です。
私が医師になりたてのころ、千葉先生の発表を何回か聞かせていただきましたが、皆にいろいろ質問されていて大変そうだったのをよく覚えています。
​参照
私も米倉先生に教えていただき、この手術を行っています。
​30台男性、複合靭帯損傷後のケースで、TCVOを行いました。
​手術前の計画通りに角度調整をすることが難しいです。

​手術前

手術後