6th Japan-Korea Knee Osteotomy Symposium

7⽉27⽇国⽴宇都宮病院⽥中孝昭先⽣主催、東京慈恵会医科⼤学⼤学

で6th Japan-Korea KneeOsteotomy Symposiumが開催されました。私は早朝に "Should sagittal osteotomy line be parallel to tibial posterior slope in high tibial osteotomy?" のタイトルで発表し、その後、Radiological evaluation セッションの座長をしてきました。指導している子島先生が初めての英語発表で心配でしたが、無事終わりました。


0回の閲覧

Tel 045-681-5101