JOSKAS-JOSSM 2022 一般演題

第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、JOSKAS-JOSSM 2022 一般演題18 骨切りPF障害のセッションで発表をしてきました。タイトルは「DLOは Open wedge HTOと比較し、膝蓋大腿関節OA(変形性膝関節症)進行を防ぐことができるか」で、大腿骨遠位と脛骨近位の2箇所で骨切りすることにより、一方の骨切り部閉鎖または開大距離が短くなることでPF(膝蓋大腿関節症)の摩耗を減らすことができたという内容です。かなり専門的な話です。金沢の五嶋先生は私がドイツのテュービンゲン大学に留学していた時、2週間くらい勉強に来ていた先生で発表しやすかったです。

Follow me!

前の記事

JOSKAS-JOSSM 2022 座長