Archives of Orthopaedic and Trauma Surgery にDLOの論文が受理されました。当施設から、世界に向け最新の情報を発信しています。

英文雑誌 Archives of Orthopaedic and Trauma Surgery に タイトル Can double‑level osteotomy prevent patellofemoral osteoarthritis progression compared with open wedge high tibial osteotomy? の論文が受理されました。「通常の病院でおこなっているOpen wedge 高位脛骨骨切り術では脛骨近位内側の開く距離が12-15㎜を超えるとお皿下面の軟骨摩耗が進むことがあるが、Double‑level osteotomy (DLO)を行うと摩耗することがほとんどなくなった。」という内容です。O脚変形が強い場合は、DLO手術を推奨しています。

Follow me!

前の記事

JOSKAS-JOSSM 2022 一般演題